ロゴマークとスローガン

キャッチフレーズ&ロゴマーク、スローガンの使用について詳細は長野県の申し込みページをご覧ください。

ロゴマークとキャッチフレーズに込められた思い

しあわせ信州

キャッチフレーズ「しあわせ信州」に込められた思い

信州で感動したもの・・・高原を吹き抜けるさわやかな風、満天の星、凛としてそびえる山岳、農村の豊かな暮らし、いつまでも元気で働ける喜び、スキーの後の温泉、何百年も受け継がれている祭り、製造業や工芸品に光る「技」、みずみずしい野菜や果物・・・数多くの声をいただきます。
私たちは、信州を愛する多くの人と、この「しあわせ」を分かち合いたいと願ってます。
「しあわせ信州」にはそのような願いが込められています。

ロゴマーク「信州ハート」のデザインに込められた思い

グリーンのハート『信州ハート』は、信州と聞くと誰もがイメージするグリーンで「しあわせ」を表したものです。 ハートを形づくる3色のグリーンは左側から、「豊かに広がる森林や田園」「気高くそびえる山々」「清らかな川の流れや湖」を表現するとともに、信州が育んできた貴重な価値である「健康長寿」「勤勉で教育熱心な県民性」「自然の美しさ 環境と共生」を意味しています。

ロゴマークとキャッチフレーズに込められた思い

掘り起こそう、足元の価値。伝えよう、信州から世界へ。

スローガンに込められた思い

信州には自然、歴史、文化、人の絆など、たくさんの「価値」=宝物があります。しかもそれは私たちの手の届かないところにあるのではなく、身近な所にあるのです。 掘り起こした足元の価値は、県民の中だけで共有するのではなく、国内外の多くの人々に伝えられ、それらの人々にとってもかけがえのないものとして認められるよう、皆で外へ外へと発信していきましょう。

ロゴマークのデザインに込められた思い

多くの人々の目に触れて、一文字一文字を目で追い印象に刻まれるように、そして躍動感あふれる県民の運動につながるように、一般的な書体ではなく独自のデザインをしました。特に、画数の多い漢字が多く、名刺などに用いる場合は文字が潰れてしまうので、文字に空間ができるようにも工夫しました。

キャッチフレーズ&ロゴマーク、スローガンの使用について詳細は長野県の申し込みページをご覧ください。

Page Top